ご挨拶

Iのある企業へ

和顔愛語

我々は、誰隔てることなく、
和やかな笑顔と愛しみの言葉で接する企業とします。

私共が、お客様と出会い
お付き合いが始まるとき、
この言葉を感じていただきたいのです。

出会った時に Impact を感じていただき、
お付き合いの中で Inspiration を感じていただき、
お互いが信頼関係を持ち、
情が生まれ、永く友好関係でいられる。

藤商は、 I <アイ> ある企業づくりにむけて、日々努力しています。

加藤陽寿